January 04, 2018 • Olga González

私が今回尋ねたのは、ADAが使用可能になった世界で最初の企業となったバルセロナのホテル・ギネブラだ。一泊しその支配人と会ってきた。

ホテル・ギネブラはカタルーニャ広場にあるブティックホテルである。カタルーニャ広場といえば都心の一等地であることを、バルセロナを訪ねたことのある人なら誰でも知っているだろう。宿泊客は街の素晴らしい景色とともに目を覚ますだろうが、どのようにホテル・ギネブラがこの場所に居を構えたかの歴史までは知らないはずだ。 先日、このホテルはカルダノ社が9月下旬...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

November 29, 2017 • Domen Kožar

カルダノのリリース戦略

メインネットのリリースから、IOHK開発者は次の大きなリリース、シェリーの新機能の追加ついての計画を始めただけでなく、全体的なワークフローの進化に取り組み始めました。最大の変化は、カルダノの開発における本番ソフトウェアのアップデートサイクルを、さらに頻繁化するということです。これはバイロンを構築するための基盤が完成したことで可能となりました。この新しいアプローチにより、コミュニティはユーザーに新しい機能をさらに迅速に提供できるようになるだけでなく、コードに対するテストをさらに詳細に行っていくことができるようになるということです。...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

October 20, 2017 • Lars Brünjes, PhD

カルダノの取引手数料はどうなっているか

なぜ取引手数料が必要なのか?

カルダノのような仮想通貨に取引手数料が必要になるのは主に二つ理由があります:

プロトコルをうまく動くためにカルダノノードを運営ている人は時間、金銭と努力をかけているため、補償とインセンティブを与える必要があります。ビットコインでマイニングしてたブロックで新たな通貨が作られるとは対照的に、カルダノのプロトコル内の参加者の唯一の収入源が取引手数料になります。...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

October 12, 2017 • Jane Wild

Cardano、記念すべきローンチを東京のイベントにて行う

2年以上前に大阪のミートアップイベントで考案されたその技術は現在、最先端の暗号通貨となりました。プロジェクトは世界中の専門家を集結させ、67,000行以上のコードを生成し、またアジアを中心とした強力なコミュニティがあります。それに伴い、カルダノは査読、ソフトウェア工学における保証性の高い手法を用いるなど、暗号通貨に新たな基準を定めました。...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

October 12, 2017 • Jeremy Wood

Cardanoヘルプデスクツアーが東京に到着

Cardanoのローンチは、IOHKにとって、技術の計画と開発に1年以上を費やした後、エキサイティングな第1段階の開発の着地点になります。 今、私たちはユーザーに製品を渡し、どのように動くかを知ってもらいました。 新しいソフトウェアを使用することは難しいかもしれません - ある人はサポートを必要としませんが、サポートが必要な人もいます。 多くの人にソフトウェアの使い方知ってもらうため、IOHKとCardano財団は日本を中心にヘルプデスクツアーを開催しました。 ...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

April 19, 2017 • Michael Parsons

バトンパス:何故今新しいブロックチェーンが求められているのか?

前回の記事「カルダノ:プライバシーと規制を兼ね備えたブロックチェーン」では現存技術の重要なアップグレードとなるCardano での新しいブロックチェーンについてご紹介しました。

しかしなぜ我々はブロックチェーンの更新が必要だと思うのか、そしてどのようなアップグレードが必要だと思っているのか?

これらは重要な問題点であり、それは我々のプロジェクトへのアプローチの核心にあるためです...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR

April 18, 2017 • Michael Parsons

カルダノ:プライバシーと規制を兼ね備えたブロックチェーン

ブロックチェーンはカスタマイズ性に優れた技術です。しかしながら、監視規制の欠如や、セキュリティが実証されていない実験的なソフトウェア、スケーラビリティを妨げるガバナンス、またプロトコルに関する長期計画の欠如など、さまざまな課題が未解決のままとなっています。カルダノはこの状況を変えるべく、カルダノ・プロトコルの緊急ローンチと、準拠した約1万人の方々について細かなコンプライアンス・チェックを行い、クラウドセールを完成させる次第です。カルダノ・プロジェクトは新たな分権経済を創出し、新興市場での金融を民主化する次世代のブロックチェーンです。

革新的な階層化アーキテクチャによって、消費者のプライバシーと保護しつつ、監視規制の必要性に取り組んでいます。 このソフトウェア・スタックは柔軟かつスケーラブルで、最も厳格な学術および商用ソフトウェア標準にそって開発されています。その背景として、カルダノにはプロジェクトを進化させる民主的なガバナンスモデルと、そのモデルを持続させるために必要な資金を提供する先見的な財政システムが備わっていることがあげられます...

LATEST FROM BLOG

MORE FROM BLOG/AUTHOR